財産分与の4ステップ

財産分与を行うためには,結婚してから夫婦で築いてきた財産をどのように分与するかを決めなければなりません。


ここでは,財産分与のための4ステップをご紹介いたします。

  IMG_1488.jpg


ステップ①共有財産のリストアップをしましょう。

まずは,夫婦の共有財産をすべてリストアップする必要があります。ここでいう共有財産とは,どちらの名義であるかは関係ありません。


ここで注意が必要なのは,プラスの財産だけでなく,借金やローンなどと言ったマイナスの財産ももれなくリストアップするということです。


相手方が,ご自身の気づいていない隠し財産をもっている可能性もあるため,そのような財産がないかどうかについても,注意しましょう。
 

ステップ②リストアップした財産を計算しましょう!

次に,ステップ①でリストアップした財産の価値を基準時に合わせて算定することが必要になります。
 

ステップ③財産分与額を計算式から算出しましょう!

ステップ②で算定した財産の総額から計算式を用いて財産分与額を計算することになります。
この場面で,2分の1ルールが適用されます。


一般的には,財産分与は,夫から妻に対して分与をすることが多いのですが,夫よりも妻の財産が多い場合には,妻から夫に対して分与が行われることになります。


なお,会社経営者の方や医師の方の離婚の場合,2分の1ルール以外の方法で分配すべきであるという争いが生じることもあります。
 

ステップ④具体的に財産分与の方法を決めましょう!

決定した財産分与額にしたがって,現金,預金などの財産を分与します。その際,不動産や株は取得時よりも評価が高まっている場合がありますので,不動産や株を分与された側から現金で差額を支払ったり,不動産,株そのものを売却し,分与の割合にあわせて分与することで対応しましょう。

まずはお気軽にお電話下さい!

ImgTop8.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!
※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
●初めての方へ ●ご相談の流れ ●弁護士紹介
弁護士費用 ●事務所紹介 ●アクセスマップ
028-688-7481│相談のご予約はこちらお気に入りに追加する教育費の未払い問題相談表ダウンロードmailsoudan.png

Contents menu

Access map アクセスはこちら
当事務所の運営サイト宇都宮の弁護士による女性の為の離婚相談c25_logo_1.gif