• HOME
  • 慰謝料を請求したい場合、請求された場合

不倫(不貞行為)と慰謝料について

慰謝料請求バナー2.png

 

 

慰謝料を請求された場合

IMG_1463.jpg   ・弁護士や行政書士から内容証明が届いた……
・浮気相手の配偶者から裁判を起こされ,裁判所から呼出状が届いた……
・浮気相手の配偶者から慰謝料請求を受けているが,家族や勤務先には知られたくない……

浮気相手の配偶者から慰謝料を請求された場合には,相手方の請求している内容を法的に精査したうえで,支払う義務があるかどうかについて検討することが必要になります。相手方の請求について法的に検討した結果を踏まえた上で,慰謝料の支払い義務がないとして相手方の請求を拒絶するのか,慰謝料の額や支払いについて交渉をするのかを選択することになります。
 

話し合いがまとまらなかった場合,相手方から民事訴訟を提起されることになります。相手方から訴えられると,裁判所から訴状とともに呼出状が届くことになります。裁判所から届いた訴状に対して何の対応もしないでいると,仮にこちらに言い分があったとしても,相手の請求を全面的に認める内容の判決が出る可能性もあります。いずれの場合であっても,相手方から何らかの連絡があった場合には,一度弁護士にご相談されることをお勧め致します。


また,家族や勤務先等に不貞行為の事実を知られないようにするためには,弁護士に交渉の代理を依頼するのがベストな方法です。早期に弁護士に依頼をすることによって,今後の交渉の窓口を弁護士に限定するように先方に求めることができます。そのため,早期に弁護士に依頼をすることによって,周囲の方に不貞行為の事実が発覚するリスクを大幅に減らすことができます。


仮に相手方から,家族や勤務先に不貞行為の事実を公表すると脅かされているような場合であったとしても,弁護士から相手方に対し,家族や勤務先等,無関係な第三者には連絡しないように事前に警告をすることができます。そうすることによって,家族や勤務先に不貞行為の事実を知られてしまうという最悪の事態を避けられる可能性が飛躍的に高まります。


突然,相手方から慰謝料の請求を求められると,パニックになってしまい,冷静な対応をすることができない場合が多いです。もっとも,早期に弁護士に相談をすることによって,紛争を早期に解決することが可能になります。そのため,相手方から,慰謝料の支払いを請求された場合,まずは,専門家である弁護士にご相談されることをお勧め致します。

 

慰謝料請求された場合についてはこちらもご覧下さい

●慰謝料請求を受けたら ●慰謝料請求された場合の段階ごとの対応
●慰謝料請求の弁護士費用について ●慰謝料請求の解決事例

 

慰謝料を請求する場合

IMG_1500.jpg   ・妻又は夫の行動が怪しく,浮気の疑いがある……
・妻又は夫の浮気の証拠を見つけたため,浮気の相手方に対して慰謝料を請求したい……
・浮気の相手方が慰謝料の支払いに応じないため,裁判をしたい……

不貞の慰謝料を請求する場合,一番気を付けなければならないことは,感情に任せて行動してしまうということです。相談にいらっしゃる方の中には,浮気が疑わしかったことから,配偶者に対して怒り出してしまい,結局,証拠を隠されてしまい,慰謝料の請求をすることが難しくなってしまう方もいらっしゃいます。まずは,浮気の疑いが怪しい段階で,しっかりと不貞の証拠を集める必要があります。


浮気の証拠が集まった場合,相手方に対して慰謝料を請求することになります。交渉の段階では,ご自身で交渉をすることも可能です。もっとも,その場合には,相手方との交渉をすべてご自身で行わなければならなくなります。行政書士の場合,内容証明を送ることはできても,相手方との交渉を行うことは法律で認められていません。また,仮に,交渉が決裂し,裁判をする場合には,結局は,法律の専門家である弁護士に依頼しなければならないことが多いです。


相手方が慰謝料の支払いに応じないため,裁判をしなければならない場合,慰謝料請求の訴訟を提起する必要があります。この場合,民事訴訟は,法律に沿った専門的な手続きであることから,専門家である弁護士の関与が必要不可欠です。また,相手方が不貞の事実について争っている場合については,不貞行為の事実について慰謝料を請求している方が,証拠によって証明しなければなりません。そのため,証拠の集め方,証拠の提出方法についても,十分な検討が必要になってきます。


配偶者に浮気の疑いがあると,非常に精神的につらくなってしまいます。また,配偶者の浮気が判明すると,ついつい感情的になってしまうことが多いです。もっとも,その後のことを考えると,感情的にならず,冷静に行動していくことが,最終的には良い結果を生むことになります。もし,浮気の疑いがある場合,浮気が判明した場合については,ご自身で行動されるのではなく,一度,法律の専門家である弁護士に相談されることをお勧め致します。
 

慰謝料請求する場合についてはこちらもご覧下さい

●慰謝料請求をする場合 ●慰謝料請求する場合の段階ごとの対応
●慰謝料請求の弁護士費用について ●慰謝料請求の解決事例

 

無料相談実施中!!

慰謝料無料相談バナー(ネクストワンLO).png

慰謝料請求に関する法律相談は無料で相談をお受けいたします。

 

ご予約の際に、「慰謝料請求について相談がしたい」といった旨をお伝えください。無料でのご相談を承らせていただきます。  >>ご相談の流れはコチラをご覧ください。

 

ご予約の枠には限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

 

慰謝料請求についてはこちらもご覧下さい

●慰謝料を請求された場合・する場合 ●慰謝料請求をする場合
●慰謝料請求を受けたら ●段階ごとの対応
●慰謝料請求の弁護士費用について ●慰謝料請求の解決事例

まずはお気軽にお電話下さい!

ImgTop8.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!
※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
●初めての方へ ●ご相談の流れ ●弁護士紹介
弁護士費用 ●事務所紹介 ●アクセスマップ
028-688-7481│相談のご予約はこちらお気に入りに追加する教育費の未払い問題相談表ダウンロードmailsoudan.png

Contents menu

Access map アクセスはこちら
当事務所の運営サイト宇都宮の弁護士による女性の為の離婚相談c25_logo_1.gif