慰謝料請求の弁護士費用について

法律相談料

30分ごと5000円(消費税別)となっております。なお、ネクスト・ワン法律事務所の法律相談は、事前のお電話による予約制となっており、電話でのご相談については行っておりません。
 

慰謝料請求に関する弁護士費用

1 慰謝料請求する側

①交渉 (当方から内容証明を送付する場合等)
・着手金 200,000円+消費税
・報 酬 回収額の10%+消費税

例:相手方が300万円支払う内容で和解した場合
300万円(和解金額)×10%=30,000円+消費税  


②交渉から訴訟に移行 (交渉決裂の場合等)
・着手金 上記①の金額に加え、別途100,000円+消費税
・報 酬 回収額の10%+消費税


③訴訟段階から依頼をする場合(ご自身で交渉をしていたが、まとまらなかったケース)
・着手金 250,000円+消費税
・報 酬 回収額の10%+消費税


④仮差押をする場合
別途お見積


➄上訴等(一審判決が不服の場合等)
別途お見積

 

2 慰謝料請求された側

①交渉(相手方から内容証明が届いた場合等)
・着手金 200,000円+消費税
・報 酬 相手方請求額からの減額分の10%+消費税

例:300万円請求を受け、150万円で和解した場合
【300万円(相手方請求額)-150万円(和解金額)】×10%
=150,000円+消費税


②交渉から訴訟に移行(交渉決裂の場合等)
・着手金 上記①の金額に加え、別途100,000円+消費税
・報 酬 相手方請求額からの減額分の10%+消費税


③訴訟段階からの対応(相手方から訴状が届いた場合等)
・着手金 300,000円+消費税
・報 酬 相手方請求額からの減額分の10%+消費税


④上訴等(一審判決が不服の場合等)
別途お見積


※弁護士が事件を受任するに当たり着手金が発生し、事件の終了時に経済的利益を基準として成功報酬が発生します。
※上記報酬基準に加えて、訴訟を提起する場合等、印紙代等の実費がかかることがございます。
※上記報酬基準は一般的な事件を念頭に置いたものであり、事案の内容等を踏まえ増減する可能性があります。
※慰謝料請求だけでなく、浮気をした配偶者との離婚についても、併せて依頼をしたい場合につきましては、別途ご相談ください。

 

慰謝料請求についてはこちらもご覧下さい

●慰謝料を請求された場合・する場合 ●慰謝料請求をする場合
●慰謝料請求を受けたら ●段階ごとの対応
●慰謝料請求の弁護士費用について ●慰謝料請求の解決事例

まずはお気軽にお電話下さい!

ImgTop8.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!
※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
●初めての方へ ●ご相談の流れ ●弁護士紹介
弁護士費用 ●事務所紹介 ●アクセスマップ
028-688-7481│相談のご予約はこちらお気に入りに追加する教育費の未払い問題相談表ダウンロードmailsoudan.png

Contents menu

Access map アクセスはこちら
当事務所の運営サイト宇都宮の弁護士による女性の為の離婚相談c25_logo_1.gif