モラハラによって生じる問題

IMG_1500.jpg   配偶者よりモラハラを受けると,モラハラの被害者の方は,徐々に判断力や思考力が低下しま す。そして,モラハラにさらされる状況が続いていくと,最終的には,無気力状態になったり,うつ病に陥ることも少なくありません。多くの被害者は,自分に 非があると考え,「いつかきっと良くなってくれる。」と自分に言い聞かせ,何とかしようと懸命に努力します。

もっとも,モラハラの原因は,仕事のストレス等の家庭外の要素がほとんどで,被害者に非があるというわけではありません。そのため,被害者の方がどれだけ努力をしても,加害者のモラハラはよくなりません。むしろ,被害者の方の努力が結果として,加害者の見えない暴力を正当化し,モラハラはエスカレートしていきます。


また,モラハラが家庭内で起こっていると,子どもへの悪影響が起こることもあります。家庭内で,家族の一人が,もう一人の家族から,その存在を否定され,一方的に侮辱される様子を見てしまうと,多くのお子さんは,大変心を痛めてしまいます。その結果,モラハラ家庭で育ったお子さんの多くは,被害者である親や自分が加害者である親に怒られないようにと,加害者である親の顔色をいつも伺い,言葉に気を使うようになっていきます。


そのような状況が続くと,勉強に集中できないだけでなく,自信を喪失し,無気力になっていき,ひどいケースでは不登校になってしまうこともあります。

 

無料相談実施中!!

モラハラ無料相談バナー(ネクストワンLO).png

モラルハラスメント・DVに関する法律相談は無料で相談をお受けいたします。

 

ご予約の際に、「モラハラの相談がしたい」、「DVの相談がしたい」といった旨をお伝えください。無料でのご相談を承らせていただきます。  >>ご相談の流れはコチラをご覧ください。

 

ご予約の枠には限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

 

モラハラについてお悩みの方はこちらもご覧下さい

●モラルハラスメントとは ●モラハラによって生じる問題
●モラハラをやめさせるために必要なこと ●モラハラの加害者と離婚するための方法

まずはお気軽にお電話下さい!

ImgTop8.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!
※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
●初めての方へ ●ご相談の流れ ●弁護士紹介
弁護士費用 ●事務所紹介 ●アクセスマップ
028-688-7481│相談のご予約はこちらお気に入りに追加する教育費の未払い問題相談表ダウンロードmailsoudan.png

Contents menu

Access map アクセスはこちら
当事務所の運営サイト宇都宮の弁護士による女性の為の離婚相談c25_logo_1.gif