モラハラの加害者と離婚するための方法

IMG_1463.jpg   離婚するには,まず,当事者同士の話し合いによる協議離婚という方法があります。しかし, モラハラ被害者の方が,直接,モラハラの加害者である配偶者と離婚の話し合いをすることは困難です。

そこで,当事務所では,弁護士が被害者の方に代わって 相手と離婚の交渉を行なっております。そして,相手が協議に応じないような場合,弁護士が代理人として離婚調停を申立てます。調停でも離婚が成立しない場合,訴訟を提起します。

モラハラでお悩みの方も当事務所にご相談にお越しになられています。モラハラだと感じた場合は,一人で悩まずに,まずは法律の専門家である弁護士にご相談ください。

 

無料相談実施中!!

モラハラ無料相談バナー(ネクストワンLO).png

モラルハラスメント・DVに関する法律相談は無料で相談をお受けいたします。

 

ご予約の際に、「モラハラの相談がしたい」、「DVの相談がしたい」といった旨をお伝えください。無料でのご相談を承らせていただきます。  >>ご相談の流れはコチラをご覧ください。

 

ご予約の枠には限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

 

モラハラについてお悩みの方はこちらもご覧下さい

●モラルハラスメントとは ●モラハラによって生じる問題
●モラハラをやめさせるために必要なこと ●モラハラの加害者と離婚するための方法

まずはお気軽にお電話下さい!

ImgTop8.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!
※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
●初めての方へ ●ご相談の流れ ●弁護士紹介
弁護士費用 ●事務所紹介 ●アクセスマップ
028-688-7481│相談のご予約はこちらお気に入りに追加する教育費の未払い問題相談表ダウンロードmailsoudan.png

Contents menu

Access map アクセスはこちら
当事務所の運営サイト宇都宮の弁護士による女性の為の離婚相談c25_logo_1.gif