熟年離婚のメリット・デメリット

IMG_1477.jpg   熟年離婚の場合,結婚以来徐々に溜まってきた配偶者への長年の不満が,「子供の独立」, 「夫の退職」といった熟年期に起こる人生のイベントが引き金となるケースが多いようです。では,長年連れ添ってきた配偶者と別れることで,どのようなメ リットがあり,どのようなデメリットがあるのでしょうか?

熟年離婚をされる方が考えているメリットとしては,以下のようなものが挙げられます。

熟年離婚のメリット

①夫が原因となっている悩みから開放される
・夫の家庭内暴力
・夫による金銭的な問題(家庭にお金を入れない,浪費をする。)
・姑、舅との関係
・夫による浮気
②新しい生活を始められる
・冷め切った夫婦関係からの脱出
・これまでできなかった趣味・生活へのチャレンジ
・新しい恋愛
③姓を変更できる


熟年離婚を決意される方が以上のようなメリットを見込んでいる一方,熟年離婚にあたっては,以下のようなデメリットがあることも考慮しておかなければなりません。

 

熟年離婚のデメリット

①世間体が悪くなる
②経済的な安定を得づらくなる
③働かなければならない必要性が高くなる
④衣食住という生活全般の質が下がる
➄老後の生活が保証されない


これらデメリットの中でも,特に深刻なものが,お金に関するデメリットです。このお金に関する問題を解決しなければ,ただ離婚をすることができても,離婚後の生活は破綻してしまいます。そのため,離婚後のお金に関する問題を解決しなければなりません。


離婚後のお金に関する問題を解決する一番現実的な方法は,離婚に際し,より多くの離婚給付を受けることです。 離婚給付とは,財産分与と慰謝料の支払いを併せたものです。離婚に対し,適正な離婚給付を獲得するためには,離婚の話し合いをする前に周到な準備をしておかなければなりません。十分な準備をせずにとりあえず離婚する,ということをしてしまうと,十分な離婚給付を受けることができず,離婚することはできたものの,離婚後の生活が立ち行かなくなってしまうという事態に陥る危険性もあります。


そのため,熟年離婚を考える場合には,まずは,法律の専門家である弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

熟年離婚についてはこちらもご覧下さい

●熟年離婚をお考えの方に ●熟年離婚のメリット・デメリット
●熟年離婚を考えた際に考えること ●熟年離婚の方法
●熟年離婚と年金 ●熟年離婚と財産分与

まずはお気軽にお電話下さい!

ImgTop8.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!
※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
●初めての方へ ●ご相談の流れ ●弁護士紹介
弁護士費用 ●事務所紹介 ●アクセスマップ
028-688-7481│相談のご予約はこちらお気に入りに追加する教育費の未払い問題相談表ダウンロードmailsoudan.png

Contents menu

Access map アクセスはこちら
当事務所の運営サイト宇都宮の弁護士による女性の為の離婚相談c25_logo_1.gif