熟年離婚を考えた際に考えること

IMG_1500.jpg   熟年離婚を思い立ったら,まずは現在の生活と,離婚後の生活の違いを考え,収入がどれだけ変わるのか,生活費がどれだけ変わるのか,どのくらいの収入であれば生活できるのかを慎重に検討する必要があります。

次に,今の段階で離婚をした場合,自分は生活をしていけるだけの経済的な生活基盤を持っているのか,また,どのようにすれば生活基盤を確保できるのかを考えなければなりません。


具体的には,離婚の際,相手方からの給付を少しでも多く取得することや,実家・子供・友人と暮らすことも考慮に入れ,離婚後の生活からできるだけ不安をなくす努力をしなければなりません。


今後の不安を軽減し,安心して離婚後の生活を営むためにはどのような手順を踏めばよいのか,その問題を考えるに当たっては,まずは,法律の専門家である弁護士にご相談されることをお勧めいたします。
 

熟年離婚についてはこちらもご覧下さい

●熟年離婚をお考えの方に ●熟年離婚のメリット・デメリット
●熟年離婚を考えた際に考えること ●熟年離婚の方法
●熟年離婚と年金 ●熟年離婚と財産分与

まずはお気軽にお電話下さい!

ImgTop8.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!
※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
●初めての方へ ●ご相談の流れ ●弁護士紹介
弁護士費用 ●事務所紹介 ●アクセスマップ
028-688-7481│相談のご予約はこちらお気に入りに追加する教育費の未払い問題相談表ダウンロードmailsoudan.png

Contents menu

Access map アクセスはこちら
当事務所の運営サイト宇都宮の弁護士による女性の為の離婚相談c25_logo_1.gif