熟年離婚と年金

IMG_1444.jpg  

年金分割の手続きを進めるにあたっては,①結婚してからの年金受給期間がどれだけあるか,②平成20年4月以降の結婚期間がどれだけあるか,という2点がポイントとなってきます。


まず,平成20年4月以前に納付した年金については,厚生年金や共済年金の報酬比例部分に限って分割の対象となり,夫の名前で納めた年金のうち,妻が受給できるのは最大2分の1までです。なお,この分配の割合の決定にはお互いの合意が必要となります。

次に,平成20年4月以降に納付した年金については,(ただし,専業主婦だった期間に限られます。)夫の厚生年金の保険納付実績を自動的に2分の1に分割することができます。


離婚後に安定した生活を送るためには,年金分割制度をしっかり理解しておかなければなりません。そのため,熟年離婚を考える場合には,まずは,法律の専門家である弁護士にご相談されることをお勧めいたします。
 

熟年離婚についてはこちらもご覧下さい

●熟年離婚をお考えの方に ●熟年離婚のメリット・デメリット
●熟年離婚を考えた際に考えること ●熟年離婚の方法
●熟年離婚と年金 ●熟年離婚と財産分与

まずはお気軽にお電話下さい!

ImgTop8.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!
※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
●初めての方へ ●ご相談の流れ ●弁護士紹介
弁護士費用 ●事務所紹介 ●アクセスマップ
028-688-7481│相談のご予約はこちらお気に入りに追加する教育費の未払い問題相談表ダウンロードmailsoudan.png

Contents menu

Access map アクセスはこちら
当事務所の運営サイト宇都宮の弁護士による女性の為の離婚相談c25_logo_1.gif