• HOME
  • 弁護士にはいつ相談すればいいの

弁護士にはいつ相談すればよいの?

よく,「弁護士にいつ相談すればよいのか分からない。」というご相談をいただくことがあります。

弁護士には,どの段階からでもご依頼をすることは可能ですが,弁護士に依頼するには費用が発生します。
  IMG_1477.jpg
そこで,当事務所では,ご相談を通じて把握した状況に合わせて,個別に最適なサービスメニューをご提案させていただいております。

例えば,既に夫との離婚について話を進め,離婚の条件について概ね合意はしているけれど,今後のことを考えてちゃんとした条件を文書として残しておきたいと考えられている方は,「協議離婚書作成」のサポートサービスをお勧めさせていただいております。

また,夫と離婚の合意はしているものの,夫が怖くて面と向かって話すことができないという方には,協議の段階から弁護士が代理人として対応するプランをご提案させていただくこと可能です。

このように,ご相談いただいた状況に合わせて,スムーズな離婚問題の解決に向けた最適なサポートプランをご提案させていただきます。

特に注意が必要になるのは,『調停段階』の場合です。

離婚調停の段階では,「弁護士に依頼しなくても一人で何とかできるだろう…。」と考えてらっしゃるご相談者の方も多数いらっしゃいます。

もっとも,調停離婚を行った経験がある方は,実際にはほとんどおらず,調停委員が示唆していることについても十分に理解ができないという場合も多いです。そのため,調停が長期化し,さらには,離婚を巡る争いが泥沼してしまうことも多々あります。

当事務所では,費用は掛かりますが,スムーズな問題解決を目指すためにも,調停段階においてもきちんと弁護士に代理人の依頼をすることをお勧めします。

1日でも早くすっきりとした明るい生活を取り戻したいという方は,まずはお気軽にご相談ください。

まずはお気軽にお電話下さい!

ImgTop8.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!
※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
●初めての方へ ●ご相談の流れ ●弁護士紹介
弁護士費用 ●事務所紹介 ●アクセスマップ
028-688-7481│相談のご予約はこちらお気に入りに追加する教育費の未払い問題相談表ダウンロードmailsoudan.png
Access map アクセスはこちら
当事務所の運営サイト宇都宮の弁護士による女性の為の離婚相談c25_logo_1.gif