• HOME
  • 弁護士に相談するメリット

弁護士に依頼するメリット

離婚に関する相談相手には弁護士以外にも、行政書士や司法書士などがいます。当事務所にご相談いただく方にも「弁護士と他士業との違いってあるのですか?」とお問合せを頂くことがあります。   IMG_1463.jpg

まず、行政書士の場合には実際に紛争がある事件については担当することができません。また、司法書士についても実際に裁判に立会いができませんし、慰謝料についても140万円を超えるものについては取り扱うことができません。


一方で、弁護士の場合、協議離婚だけでなく、調停離婚、裁判離婚というように、あらゆる段階で依頼者のために活動をすることができます。実際に離婚の相手方と離婚について交渉することは弁護士にしか認めてられません。法律の専門家である弁護士に相談することにより、当初から依頼者が悩んでいることを一環してサポートすることができます。


また、行聖書士や司法書士に相談したけれど解決ができず、弁護士に相談される方もいらっしゃいます。このような場合についても、弁護士に当初から相談をしていれば、より早期に問題を解決させることが可能になりますし、離婚の裁判や調停で培った経験を元に、離婚協議においても未然に紛争にならないように相手方と交渉することが可能です。


離婚に関することでお悩みになられておりましたら、まずは弁護士にご相談されることをお勧め致します。

 

弁護士と他士業との違い

  弁護士
司法書士
行政書士
離婚の法律相談


離婚協議書の作成
相手方との交渉代理

(140万円以下の
慰謝料請求のみ)
×
離婚調停の代理
× ×
家事審判の代理
× ×
離婚裁判の代理
× ×
養育費の差押手続き
(強制執行)の代理
× ×

 


 

まずはお気軽にお電話下さい!

ImgTop8.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!
※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
●初めての方へ ●ご相談の流れ ●弁護士紹介
弁護士費用 ●事務所紹介 ●アクセスマップ
028-688-7481│相談のご予約はこちらお気に入りに追加する教育費の未払い問題相談表ダウンロードmailsoudan.png
Access map アクセスはこちら
当事務所の運営サイト宇都宮の弁護士による女性の為の離婚相談c25_logo_1.gif