• HOME
  • 行政書士と弁護士で迷ったら

行政書士と弁護士で迷ったら・・・

IMG_1500.jpg   「特にもめているわけでもないし……わざわざ弁護士に相談しなくても……」
「弁護士に頼むと高そう……離婚は本人同士の問題だし,できるなら安く済ませたい」

実際に,離婚の事をお考えになられる際に,弁護士に相談されることをためらわれる方は少なくありません。その結果,弁護士ではなく,行政書士に離婚の相談をされる方も多くいらっしゃるようです。

確かに,法的な書類の作成だけであれば,行政書士でも可能です。ただし,離婚の場合は,トラブルに発展したケースまでをも想定した法的に効力のある書類を作成する必要があります。離婚協議書を作成すること自体は大切なことです。もっとも,離婚を急ぐあまり,深く考えず,安易に離婚協議書を作成した結果,後々問題となってしまうこともあります。また,調停や裁判の相場もわからないまま決めてしまうこともあるため,慰謝料や親権,養育費,財産分与といった離婚の条件面で本来認められるものよりも不利な状況となってしまった例も多数あります。
 
その点,法律の専門家である弁護士は,離婚協議書をはじめとした法的効力を有する書類を作成するスペシャリストです。また,離婚調停や離婚裁判についても多く扱っていることから,実際に問題になりそうな部分に配慮した協議離婚書を作成することができます。さらに,離婚調停や裁判離婚になった場合,どのような結果になるのかについての見通しを踏まえたうえで,ご相談にいらっしゃる方に対し,最善のアドバイスをすることができます。そのため,離婚によって人生の新しい一歩を踏み出されるために,ご相談は,法律の専門家である弁護士にすることをお勧めします。

また,注意しなければならないことは,離婚に関する法的なアドバイスができるのは,弁護士のみであるということです。行政書士は,書類作成の代行業務しか行えず,アドバイスをしたり,争いがある事件で交渉に立ち会うことは認められていません。つまり,あなたが本当に幸せになるための法的なアドバイスをすることができるのは,弁護士だけなのです。離婚によって,人生の新しい一歩を踏み出されるのであれば,ぜひ弁護士へご相談ください。

 

まずはお気軽にお電話下さい!

ImgTop8.jpg

どんな些細なお悩みでもお伺い致します。お気軽にご相談下さい!
※お電話での法律相談は行っておりません。お電話はご予約のみとさせて頂いておりますので、予めご了承下さい。
●初めての方へ ●ご相談の流れ ●弁護士紹介
弁護士費用 ●事務所紹介 ●アクセスマップ
028-688-7481│相談のご予約はこちらお気に入りに追加する教育費の未払い問題相談表ダウンロードmailsoudan.png
Access map アクセスはこちら
当事務所の運営サイト宇都宮の弁護士による女性の為の離婚相談c25_logo_1.gif